酵素の効果・効能<人間の体に酵素がどう働くか?>

酵素と健康の関係

酵素は生きているものすべてに存在します。もちろん、人間にも。

人間の体内酵素には大きくわけて2つあり、 1つは食べ物の消化や吸収などで働く「消化酵素」で もうひとつは、新陳代謝を行い、臓器の働きも助ける「代謝酵素」です。 酵素は人間が生命活動をするうえでなくてはならない必要不可欠なものなのです。

しかし、現代の高カロリーで加工食品の多い食生活や不規則な生活習慣で、現代人の体内酵素が不足しがちだと言われています。
酵素が不足するのなら、必要なほど体内でいくらでも生産できればいいのですが、それができないのが悲しいところです。

そこで、最近話題になっている酵素ドリンクなどで、食物酵素を体内に取り入れ、体内にある消化酵素や代謝酵素を無駄遣いさせないようにし、健康や美容に役立てようとしている人も多くいます。

酵素が不足し、消化不良や代謝不良を起こしてしまうと、毒素や老廃物など不要なものが排出されなくなり、体調不良をおこしたり、自然治癒力や免疫力も下がってしまいます。

反対に、うまく酵素を取り入れ、体内で消費される酵素を抑制することで、体を正常に保ち、新陳代謝が活発になると体調の改善、免疫力のアップ、便秘解消、美肌効果などが期待できます。

このページの先頭へ

FXを学ぶ